生まれた年と同じ年代のお酒


海外では親しい人へのプレゼントへ生まれた年のワインを贈る風習があります。特に会社の上司などお世話になった人へのプレゼントとして定着しており、もらった側も非常に喜ぶプレゼントです。

日本ではあまり馴染みのないプレゼントですが、最近では生まれた年に作られた日本酒やワインを贈る人が増えてきています。プレゼントとしてもらった側も、お酒を飾って楽しむだけではなく大切な日に開封して飲むことで楽しめます。
お酒を飲みながら贈り手の真心に触れることができるのもメリットで、長く感謝の気持ちを伝えたい相手のプレゼントとしても最適です。

生まれた年のお酒がプレゼントとして向いているのは、開封しなければ長く保存することができるためです。キャビネットなどに飾っていれば、いつまでも楽しんでもらえます。

プレゼントとして贈った後も楽しんでもらえますので、こだわりのラベルを備えたオリジナルお酒を記念の贈り物として検討してみましょう。

カテゴリー: 名前入り以外にもこんな特別 パーマリンク

コメントは停止中です。

他にもこんな関連記事があります

    None Found